2015年09月27日

ヘッドライトのバルブ切れ


ヘッドライトのバルブが切れました。

前回交換時から、約2年。
1万5000キロほど持ったのかな。

前回購入した商品が、今では出品されtれいなかったので、アマゾンにて
規格が同じ他の商品を発注してみました。

35/35Wのもので、日本の規格としては、H4BS のもので、
同じものの欧州規格(?)が BA20D のもの。

アマゾンで送料込み ¥880 でした。

さて、持ちは如何に。。。








滋賀県の行政書士・建設業許可・会社設立・運送業許可・帰化申請・入管ビザ
posted by バイク書士 at 17:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

キャブ調整???

ふと思い立って、キャブの調整について検索してみました。

とはいっても、ジェット類を交換するほどのことは予定しておらず、あくまでもスクリューの調整程度について
調べてみました。

その結果、よく分からないのが、
スクリューを締めると、燃料が濃くなるのか、薄くなるのか、という点です。
ネットでは両方の見解があったので、イマイチ断定できておりません・・・

一応、下記が正しいような気がしますが・・・
覚書ですね。。。

=====
右回し(締め)で燃料が減少方向になるので混合比は薄く
左回し(緩め)で燃料が増加方向になるので混合比は濃く
=====
薄くすると低回転からのふけ上がりが良くなりますが振動が増える?
=====
1.アイドリングを調整して、適正値にする
2.スクリューを回して、回転が高くなるところに設定する
  回転が高くなる = 燃料を薄くしているらしい
  (チョークの場合とは逆。チョークは燃料が濃くなるが、回転は上がる)
3.高くなったアイドリングを調整して、適正地に戻す
4.上記の工程を繰りかえして、調整する
=====

こんな感じなのかなぁ。。。







滋賀県の行政書士・建設業許可・会社設立・運送業許可・帰化申請・入管ビザ




posted by バイク書士 at 14:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

コケて反省・・・タイヤ交換・・・

先日の大雨のとき、転倒してしまい、反省しております・・・

原因は、フロントタイヤのロックなのですが、カチカチのひび割れSAKURAタイヤでは自業自得ですね。。。

大いに反省をいたしまして、タイヤの交換を考えております。

オリジナルサイズは、

  フロントが2.75-18

  リヤが3.50-16

となっています。

インチアップでTT100などを履かせて、安定性とグリップを得られている方が多いと思います。
(例:フロントはダンロップ TT100 3.00-18 で リアはダンロップ K127 110/90-16)


色々と悩んでいるうちに、下記のサイトを参考にさせて頂きました。

http://gn125h.osakazine.net/tag%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E4%BA%A4%E6%8F%9B

GNの良さははやり軽快感かなー、という思いもありますので、私もフロントは純正と同じサイズいしようと思いました。

サイズが同じなら フロントは

 ダンロップ F-18     2.75-18
 ブリヂストン G&L G511  2.75-18
 IRC  NF20     2.75-18

などがあるようです。

今回、私が選んだのは、ブリヂストンのG511です。

Webike で 約4500円 だったのですが、納期は1か月後でした。。。










滋賀県の行政書士・建設業許可・会社設立・運送業許可・帰化申請
posted by バイク書士 at 20:26| Comment(0) | 滋賀県のバイク書士 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。